AdobeStock_271727064.jpeg

よくあるご質問

よくある質問

機械式時計の修理について

時間が遅れてしまいます。


潤滑油の劣化や汚れが主な原因です。
通常に使用していても油の劣化で歯車の動きが重くなっていくので、2~3年で少しずつ遅れてきます。
オーバーホールのメンテナンスをするタイミングです。




時間が進んでしまいます。


油切れや汚れによって進む場合がございます。
オーバーホールのメンテナンスをするタイミングです。




急に動かなくなりました。


ゼンマイ切れの可能性が高いです。落としたり、ぶつけたりした場合は内部部品のはずれや破損が原因の場合もございます。
オーバーホールに加え部品の交換が必要になる可能性がございます。




急に進むようになりました。


振り子のヒゲゼンマイというバネ部品がからんだり変形している可能性が高いです。
オーバーホールに加えヒゲゼンマイの修理が必要になる場合がございます。




すぐに止まってしまいます。


油切れ、汚れによるものが主な原因です。内部部品が摩耗や破損している可能性も有ります。
オーバーホールに加え部品の交換が必要になる場合がございます。





クォーツ時計の修理について

時間が狂います。


クォーツ時計の時間の遅れ、進みは電子回路の不良、磁気帯、油切れが考えられます。
オーバーホールに加え部品の交換が必要になる場合がございます。




電池交換をしても動きませんでした。


油切れ、漏液、汚れによるものが主な原因です。または回路やコイルの不良も考えられます。
止まったままの時計を放置しておきますと電池が液漏れを起こします。
オーバーホールに加え部品の交換が必要になる場合がございます。




秒針が1秒ごとに動かなくなりました。ぴくついています。


一般的に、もうすぐ止まりますという合図ですので、電池交換をご依頼ください。




電池が切れた状態のまま保管しておいても大丈夫ですか?


電池に液漏れが発生し内部部品など劣化させてしまう可能性がございます。
早目の電池交換をお勧め致します。




電池の寿命が短くなった気がします。


時計によって電池の寿命は様々ですが 一般的に2年寿命が多いようです。
機械の汚れ等によって電池寿命が短くなる場合がありますが、オーバーホールで元の寿命にすることが可能です。





修理取り扱い時計について

修理対応可能な時計の種類は何でしょうか。


弊社は腕時計修理専門となっております。
電池式クォーツ、自動巻き、手巻き式時計のみ修理対応させていただいております。
誠に勝手ながら、掛け時計や置時計、デジタル・ソーラー電波時計の修理はお引き受けできかねてしまいます。





AdobeStock_169165485.jpeg
06-6264-1540
有限会社大阪中央時計修理センター
~あなたの大切な「時」を演出します~
大阪府大阪市中央区南船場2丁目6-8
ニシヅカビル1階
営業日時:月~土曜日8:30~18:00
定休日:日曜日・祝日
Copyright © 有限会社大阪中央時計修理センター. All Rights Reserved.
お問い合せ